男性が薄毛になる理由とは?

男性が薄毛になる理由とは?

男性の薄毛を招く理由は様々です。例えば日々の食生活においてバランスのよい食事を行っていないと血液がどろどろになり、血行が悪くなって頭皮まで栄養が届きにくくなることから薄毛を招いてしまうことがあります。

寝不足やストレスなども髪の毛の健康を維持できなくなり抜けてしまうという事態を招きます。中にはどんなに頭皮ケアを行っていても遺伝によって髪の毛が抜けやすい体質であるという人もいるでしょう。

様々な理由が挙げられますが、そんな中でもなぜ女性よりも男性の方が薄毛に悩まされやすいのかというところがポイントになります。それは皮脂の分泌量にあります。女性に比べて男性の方が皮脂の分泌量が多い傾向にあります。

そのため毛穴に汚れがたまりやすく、きちんとケアを行わないと薄毛になってしまうのです。

男性が薄毛にならない為には?

男性が薄毛にならない為には?

男性はAGAになりやすい性質上、女性よりも圧倒的に薄毛になりやすいです。男性の薄毛のほとんどはAGAであり、発症年齢が早いという性質もあります。

20歳から発症するケースもあるなど、そのまま放置しておくと面倒なことになります。男性が薄毛にならないためには、普段から対策をしておくことが大切です。

具体的には頭皮を毎日洗浄して、皮脂を溜めないようにすることです。皮脂は毎日発生しますから、シャンプーを使用して洗浄してください。

その後はコンディショナーを使用して適度に注油することで、髪を健全に維持することができます。早期の対策が重要のため、両親が薄毛に悩んでいる場合は20歳くらいから対策しておくのが好ましいでしょう。

女性が男性より薄毛にならないのはどうして?

女性が男性より薄毛にならないのはどうして?

薄毛になりやすいのは女性より圧倒的に男性であり、そのほとんどの薄毛はAGAとなっています。男性ホルモンに由来する脱毛酵素によって引き起こされるので、必然的に男性のほうが発症率が高いのです。

薄毛に負けないためにはホルモンバランスを整える必要があり、これは女性に関しても言えることでしょう。女性の薄毛は急激に進行するケースは少なく、年齢によって減退するように少しずつ減っていきます。

髪のボリュームを維持するためには、何よりも女性ホルモンの分泌を正常にすることが大切なので、規則正しい生活を送るようにしてください。

不規則な生活は薄毛の要因となりますから、早期のうちに改善をしましょう。特に早寝早起きをして、ストレスを溜めないことが重要です。